読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hukaginoninnsikiの日記

明白で疑うことのできないほど明確な認識を追究する

八百万の神々

形態の魂

私はどこからどこまでも物体である。しかし、私は生きている。どこまでも物体である私には魂がある。自分を見れば、形態が魂を持っている事が分かる。形態が魂を持っているという事は何を意味するか。形態は魂を持っており、魂の内側に神がいる。神は命故に、森羅万象に命がある。魂の内側に命がある。あらゆる形態に魂があり、命がある。無限なるただ一つの命がある。ただ一つの命を共有している。目に見えないただ一つの命でつながっている。単一体であるから全ては一つであり、つながっている。あらゆるものに命がある。

畑に命がある。家に命がある。箸に命がある。護美に命がある。食べ物に命がある。川も生きている。滝も生きている。雲も生きている。海も生きている。砂も生きている。石も人形もビルも道路も月も目に見えるすべてが命を持っている。土に意識がある。微生物に意識がある。植物に魂がある。植物は美しい音楽が好きである。皆語りかけてくる。石が生きている。石に魂がある。道具に魂がある。機械に魂がある。機械も生きている。工場の機械に魂がある。機械にポンコツと言うとポンコツになる。機械が好きな人は、機械もその人の事が好きである。機械にはそれが分かる。ありがとうといえばそれは答える。車も意識を持っている。信号機も生きている。信号機の魂の内側に神がいる。家庭電気製品に魂がある。意識がある。パソコンに魂がある。パソコンに意識がある。パソコンに命がある。パソコンが好きな人は、パソコンもその人が、好きである。衣服に魂がある。

人形にも意識がある。だから人形の髪の毛が伸びたりする。人形の魂の内側に神がいる。だから白かった人形の顔も黒くなる。窓に魂がある。窓の汚れが気になるとき、窓は拭いて欲しいと言っている。そして拭いてあげると、綺麗にすると窓が喜ぶ。家が喜ぶ。家は意識を持っている。家に魂がある。

スプーンに魂がある。スプーンの魂の自由意思を尊重する。スプーンに曲げても良いかと許可を得る。曲げて良いと許しを得たら曲げて良い。スプーンに曲がるように願うとスプーンが曲がってくれる。スプーンの魂が願いを叶えてくれる。イメージ通りの物体が出来るように祈りを込めると空間から物体が出てくる。物体の魂が願いを叶えてくれる。

私は晴れ男だからと信じている人には晴れ間が来る。空の魂が願いを叶えてくれる。雨女だからと信じている人は雨の現実を引き寄せる。雨の魂が願いを叶えてくれる。明日は子供の運動会だから晴れにしてくださいと願う人には晴れの運動会が来る。空の魂が願いを叶えてくれる。詳しく調べて病気に詳しくなるとその人はその病気になる。体の魂が願いを叶えてくれる。

日本という国体に魂がある。言葉に魂がある。言葉の魂が人の願いを叶えてくれる。名前に魂がある。名前の魂が人の願いを叶えてくれる。魂の内側にいる神が人の願いを叶えてくれる。

農薬

昔々、昭和の初め頃、農薬の値段が高くて買えなかった頃の事である。山の神の住む池の水を汲んで来て、農薬として、田んぼに撒くと虫が来なかったそうである。池の水の魂が人の願いを叶えてくれる。