hukaginoninnsikiの日記

明白で疑うことのできないほど明確な認識を追究する

瞑想

瞑想

瞑想をしていて出会うもの。目を瞑るといろいろな音が聞こえてくる。その後、思考に入り込み、気づいた時は、音が聞こえていなかった事に気づく。再び瞑想する。音が聞こえる。車の音。呼吸の音。鳥の声。波の音。電車の音。犬の声。猫の声。バイクの音。人の歩く足音。子供の声。赤ん坊が泣く声が聞こえて来る。いつしかまた、他の事を考えている。肉体の動きを静め、心の動きを見守るだけである。やがて心の動きも止まる時があり、いつしか魂だけの時間が過ぎている。

座禅はインド式瞑想法であり、正座は日本式瞑想法である。瞑想は魂への回帰である。