hukaginoninnsikiの日記

明白で疑うことのできないほど明確な認識を追究する

神様とのおしゃべり さとうみつろう著 を読んだ

 

 

この世は全てその人の望み通りで幸せである

 

水野南北

水野南北 著 「食は運命を左右する」

 

麦と大豆

少食

 「食事量は天から与えられたものである。だからたとえ生命が終わっていても、生涯の食事量がまだ残っていれば生きていることができるので、身体は自然に消滅していく。しかし生涯の食事量を先に使い切ってしまっては、生命がまだあるのに食べられない状態(病気など)になってしまう」

ありがとうと言う実験

小さな実験を繰り返す

容易な手近な実験を繰り返す

ありがとうと言う実験

生きるのが楽しくなる

嬉しくなる

良いことが起きる

人に喜ばれる

嬉しいことが起きる

良い人と出会う

良い出来事に出会う

波動の高い人に出会う

波動の高い出来事に出会う

ありがとうは過ちを見過ごすことになる

満足感あり充足感あり喜び充満

ベスト至福

神の国をとらえている言葉

ありがとうと言う時は過ちを見ていない

神の国を見ている

神の国の状況がそこに見える

喜びに満ちた神の国でありがとうが生じる

思考を支える思考が神の国となるありがとう

完全コピーによりありがとうと言う場面が生じる

 

竹田和平さんの、出来事の感じ方、捉え方

竹田さんと一緒にいても、いかに稼ごうか?って話は出てこないんだそうです。 

和平さんから出てくる発想というのは?

「いかにまわりに与えようか」

「いかに喜んでもらえるか」ばかりだったのだそうです。

 

ありがとうとは

全ては神でできている

人生の状況全てが神でできている

砂つぶの一つまで神でできている

それがあることの難しいことよありがたいことであると

言うのがありがとうであるから

神はそうなんだよと嬉しくなるので

波動が高くなり違うパラレルワールドに移行する

 

ありがとうと言うと神様が味方になるので良いことが起きる

すると嬉しくなり人生は楽しくなる人生は楽しむためにある

人に喜んでもらえると嬉しいし楽しい

いかに喜んでもらえるか

いかに与えられるか

惜しみなく与えよに一致する

愛せよに一致する

人生は楽しくなる

 

良いことをする

すると人の役に立つ

すると人が喜ぶ

すると私は嬉しい楽しい

だから人生は楽しくなる

よく生きよと言うソクラテスの言葉は

楽しい人生幸せな人生の秘訣だったんだね

自分にとって良いのだ

一番良い生き方なんだ

良いことをしなさいは

 

小林正観さんの本を見た

何か頼まれたときは、「にこやか貯金を積み立てるチャンスがきた。ありがとうございます」と思ってください。そのときから「にこやか貯金」がはじまります。そして、大きな利息が付いて返ってくるでしょう。

いかに喜ばれるかいかに与えるかが本質

人に喜んでもらえると嬉しいので人生は楽しむためにある

あなたは私だから与えるは受け取るだから

役に立つと助かるである嬉しい楽しいである

人に喜んでもらえるようにしていくと人生は楽しくなる

頼まれたら喜ばれるようにしてあげると良いのだと

宇宙貯金を積むほうが良い

お金ではないかもしれない人脈かもしれない

貸しかもしれない

小平奈緒さんの言葉

小平奈緒さんの言葉

正解はひとつじゃなかったんだ

与えられるのは有限

求めるものは無限