読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hukaginoninnsikiの日記

明白で疑うことのできないほど明確な認識を追究する

愛の思い出

愛の思い出

一つの愛の思い出がもたらす喜びの大きさは大きい。愛するとその行為を思い出す度に心が嬉しくなる。心は喜びに満ちる。一生を通じてその行為を喜ぶのである。思い出す回数は1回や2回ではない。千回万回にも及ぶ。一生を通じて思い出し、その度に喜ぶ。ほんのわずかな愛の思い出さえ、何度も現れる。